駄目な人が駄目な人に世界名作映画を紹介するブログ

青雲編
 
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 今回は僕の心配性っぷりを遺憾なく発揮しております。 | main | 「悪」と戦う >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
水曜どうでしょう 藤村・嬉野 本日の日記3
JUGEMテーマ:水曜どうでしょう

藤やん・うれしーの日記本も3冊目。



今回は2004年2月〜12月分を収録。
大泉さんのMステ出演、ジャングルリベンジ、どうでしょう本の制作、
ミスターの韓国留学など。

大泉さんがMステ出演した時の事は僕もよく覚えてます。
「大丈夫か、ローカルタレント!!」
と、緊張しながら見守ってました。
多分、日本中のどうバカがそんな気持ちだったんでしょうなー。


ちなみに

HPでもこの日記は結構チェックしてますが、
流して読んじゃう事が結構あって、頭に殆ど入ってなかったりします。
でもこうして本に纏まってると、じっくり読めたりするんですよね。
やっぱりディスプレイで読むのと、
本で読むのって根本的に何かがちがうんですかね?
それって僕だけ?
皆さんはディスプレイでも普通に読めます?
なんかディスプレイから入ってくるのってただの”情報”で、
もっと深いとこまではいけない気がします。

まあそうなるとiPadはどうなんだ、って話しですよね。
別に僕としては否定する気は無いです。
興味はあるし、いつか買うと思います。
でも、その付き合い方が整理出来てないんですよねー。
自分の中で。
むー…。





え?

じゃあなんでBlogやってんだって?


…ふっしぎー!
おとこのこってふっしぎー!!(夢見る少女風)
| どうでしょうさん | 21:41 | comments(4) | trackbacks(1) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:41 | - | - | - | - |
データ(広義)の文字、すんなり頭に入らないのは、なぜなんでしょう。
もちろん、全部がそうだとは言いませんが。

改行や行間に配慮がないと、
なおさら読みづらいですな。
紙媒体よりも、気にして書かないとだめだと思います。

某ベテラン女性歌手が過去のインタビューで、
電子データの「素っ気ない文字」が嫌いで、
メールすらしないと言っていたのを思い出しますな。

確かに「作者の訴えたいこと」が、
紙媒体よりもわかりづらかったりもしますね(ふっしぎー…)。

その一側面として、絵文字や顔文字が生まれて、
使われているのかもしれませんな。


若い人は、どうやら全く隔てがないというか、平気みたいですね。
深く読むことをしない(求めない)のかもしれませんし、
それ以前に慣れや、紙媒体体験の少なさもあるのかもしれませんな。


※意見には個人差があります。
| 目白亭愛狂6 | 2010/05/23 2:08 PM |
> 目白亭愛狂6様

iPad買ったら馴染んじゃうんでしょうけどね。
でも、紙とは何かが決定的に違う気がしてなりません。。

何かと言われても分かりませんが。
| ナポリタン | 2010/05/23 7:45 PM |
こんばんは。

本の内容の話をしていなかったので、書かせていただきます。

ナポリタンさんは“どうでしょうばか”の先輩でしたか。

わたしはというと、
Mステも祭も過去のものになってから“ばか”になりましたので、
これらの日記も、サイトで公開されているもの以外は初めて読みました。

特にBBSからの引用に見られた
かな使いのおかしいものや誤字が気になりはしましたが(職業病)、
すんなり、面白く読めました。

でも、個人的には、前の2冊に比べて、
ちょっと深みが足りない感じはしました。
次巻は「祭」のドキュメントが入るでしょうから、
より引き込まれるでしょうな。

巻末に嬉野さんの「あとがき」がないのが、
これまた気になりました。


ところで、ナポリタンさんが初めて見た
「水曜どうでしょう」の企画は
何でしたか。

わたしは「釣りバカグランドチャンピオン大会」でした。

遠い記憶では、はまる前に偶然見たのは、
防波堤に波が寄せ来る、海のそばでトークしている二人の姿と、
照明の暗いセットの中で話す人(安田さん)でした。
何の企画なのかはわかりませんが、
「どうでしょうリターンズ」であったのは確かです。
| 目白亭愛狂6 | 2010/05/25 8:39 PM |
> 目白亭愛狂6様

最初に見たのは実家の北海道でたまたま見た「対決列島」。
が、予備知識がまるで無かった為、
「何だこれ?」
って感じでした。

ちゃんと見始めたのは6、7年前からになります。(「サイコロ2」だったかしらん??)


> 防波堤に波が寄せ来る、海のそばでトークしている二人の姿と、
照明の暗いセットの中で話す人(安田さん)でした。

「試験に出るどうでしょう」ですかね?
| ナポリタン | 2010/05/26 11:51 PM |









http://damenahitoga.jugem.jp/trackback/154
水曜どうでしょう好き
TEAM NACS(チームナックス)好き!
| 七色(なないろ)カレンダ〜☆ | 2010/06/24 9:45 AM |