駄目な人が駄目な人に世界名作映画を紹介するブログ

青雲編
 
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 【W杯】今年最大の祭も終わり | main | ハヤリものにのってみるの巻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
訃報
JUGEMテーマ:演劇・舞台

つかこうへい氏が亡くなりました。
享年62歳。

肺がんだったことを知らなかったので驚きました。

僕はつか氏に影響を受けた世代ではないので、
僕がつか氏の舞台を観たのはもう評価の固まって固まりきった後になります。

それでも僕はつか氏の舞台から
「革新性」とか「斬新さ」を感じました。
もう何十年も前に書かれた作品に、です。
これはスゴイことだと思います。


つかこうへい氏のご冥福を心よりお祈り致します。




| 日記的なこと | 21:20 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:20 | - | - | - | - |
語弊ありまくりですが、お許しを…と前置き。


肺癌なのは知っていました。

でも、この人はそうたやすく亡くならんだろう、
克服してから、さながら因業じじいになって
しぶとく灰皿は飛ぶだろうと
勝手に思っておりました。

一度は、つか演出の舞台を見たかったですなあ…。
作品名と評判(評論ではない)だけは聞くんですが、
自分で確かめたかったですなあ…。


個人的には、この人が童話を書いたら、
どんなのができるかしらと思ってもいました。
※当方、故人と作品に関する知識は多くありません。
 既に発表されていましたら、ご容赦を。


幼き日に見ていた「銀河テレビ小説」、
断片しか憶えていない上に
タイトルも失念しましたが、
つか作品だったような記憶が…。
拓ぼん(川谷拓三氏)が主役だったような…。
自信なし!

日清のきつねどん兵衛!
拓ぼんも山城さんも、もういないんだなあ…。

ボンゴマルチバン!

丸くて朗らか、塚越孝、つかでございます。
いや、つか違い…。

合掌。
| 目白亭愛狂6 | 2010/07/12 11:57 PM |
> 目白亭愛狂6様

僕も死なない感じの人(って言うと変だけど)だと思ってたんですよね…。

ところでなんで童話なんですか?
| ナポリタン | 2010/07/13 11:39 PM |
>ナポリタンさま
つか氏の作品、わたしは決して詳しくはないですが、
思い返せば、知っているものは、
みんな「大人の話」でありました。

そのため、ふと、氏は童話やジュブナイルものを
書いたことがあるのかしらと思ったわけです。

また、むしろ書いていなさそうだとも思いましたので。

有無は未確認です…すみません。
| 目白亭愛狂6 | 2010/07/14 1:27 AM |
> 目白亭愛狂6様

確かに存在するなら読んでみたい気がしますねー。
(でも期待より不安の方が…)
| ナポリタン | 2010/07/14 10:01 PM |









http://damenahitoga.jugem.jp/trackback/203